Blog

カツミンさんぽ!Vol.1【呉 両城の200階段】

皆さん、こんにちは!!

今日は、「呉の名所 両城の200階段」を紹介いたします。

コチラは、「海猿」で一躍有名になり、今でも観光に訪れる方が多いスポットです。

実は、先日放送された「ブラタモリ」でもチラッと出ててたんですよ!

かつて海に近い平地を軍用地にしたため、周辺の傾斜地にまで住宅地が拡大したという経緯があるそうです。

だから角度の急な階段がいたるところにあります。

代表的なのがこの「両城の200階段」です。

 

では早速、ご案内しまーす!

入口には、案内版があるので目印にしてくださいね。

注)ほんまに入口は小さいけん間違えんように!

 

少し入ると懐かしい物が…。

皆さん、このコンクリートの箱わかりますか?

実は昔の「ゴミ箱」なんです。昔はいたる所に有りましたが、今は見る事が出来ないレアなものです。

 

 

そして、目の前にドーンと階段が飛び込んできます!

急な階段を目の前にすると足がすくむぅぅぅぅぅぅ・・・(゜_゜>)

階段横には住宅があり、登りきったところには「中学校」もあり、生活の足であり、学生の通学路でもあります。

 

いざ出発!

中年おやじには、やはりこの階段はキツい!途中で足はガクガク、息はゼイゼイで苦しい。

(あっ…私カツミンは50代男性です)

 

ここで生活されている方は毎日上がり下りされている凄さを身に染みて感じる!

でも登っていくと景色が変わっていくのに見とれてしまいます。

途中、市街地の案内版があるので、照らし合わせながら一息をつく!

「しかし見事な急階段じゃが、よう作ったのぅ」と感心しますわ。

 

さぁラストスパート!

あと少し、頑張って登りきろう!!

よっしゃーーー!到着!

「どうだ~!!!」と思うくらい、見事な景色が待っていました。

ココから呉の街並み、呉湾、海上自衛隊呉基地に停泊中の艦艇までを眺める事が出来ます。

戦艦大和が生まれた大屋根も眺めるんですよ!

 

そして夜には、とても幻想的な別な顔を見せてくれます。

思い出の1コマに必ずなります!

 

コロナ禍で外出自粛が続き運動不足になっていませんか??終息いたしましたら、是非運動がてら呉を一望しにきてくださいね。

 

 

最後に・・・

自動車でも上がる事はできますが、途中道が狭かったり、離合が難しい所がありますのでご注意ください。

また周辺は住宅地です。敷地内に入ったり、大騒ぎなどはお控えくださいますようお願いいたします。