Blog

地元で人気の「メロンパン」を食べてみた!

皆さんこんにちは!

少しずつ暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、昔から愛され続けている呉のお店のなかで特に有名な『メロンパン』について紹介します。

 

皆さんはメロンパンと聞いてどんな形を思い浮かべますか?

多くの方がコンビニなどで売っている円形のパンを思い浮かべると思います。

しかし、呉のメロンパンは少し違って、ラグビーボールの形をしています!!

 

 

 

 

 

 

 

呉市民では知らない人がいないくらい有名なんですよ!

呉駅から約2㎞にあるメロンパン本店に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑色でレトロな外観のメロンパン本店。昭和11年(1936)創業です。

店内には、メロンパン以外にもたくさんの菓子パンや惣菜パンがありました。

残念ながら店内の写真撮影は禁止ということでしたが、昔懐かしい雰囲気でした。

 

今回は人気商品の5つを買って、食べ比べてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず1つ目。「メロンパン」です。

お店の看板メニューで、たくさんの観光雑誌やパンフレットに載っています。

中にはたっぷりの白餡のようなカスタードクリームが入っており、ボリューム満点。

創業からずっと変わらない味みたいで、とても美味しかったです!

 

2つ目は「ナナパン」。

大きなパンの中にチョコレートが挟んであります。

個人的に一番好きなパンです!

お店の中でも人気が高いそうです!

それにしてもなんで「ナナパン」って言うんじゃろう。

食べる時に気づいたので、聞いてみればよかったです。。

 

そして3つ目は「スペシャルこしあん」。

ふわふわの生地に甘めのこしあんがたっぷり入っています。

名前通りのスペシャル感で、あんこ好きにはたまらないと思います!

1個食べると、ものすごくお腹いっぱいになりました。

 

それから4つ目は「平和パン」。

こちらはカステラとイチゴジャム入りです。

平和パンの由来は、長崎の「カステラ」と呉(広島)の「パン」を合わせたから、

『平和パン』と言われているそうです。

意外な2つの組み合わせですが、想像以上に美味しかったです!

 

そして5つ目は、「呉氏のコッペパン」。

このインパクトのある見た目のキャラクターは、呉市のゆるキャラ『呉氏』!!

様々なイベントに登場する人気者なんですよ!

呉氏をイメージした薄いブルーのバタークリーム入り。

呉のお土産としてもいいかもしれませんね!

 

 

これらのパンは呉駅やゆめタウン呉、広島市の百貨店、広島空港でも販売されています。

日曜日は本店が定休日のため、どの店も販売されてないのでご注意ください。

 

呉で生まれた地元で愛されているメロンパンのパン。

ぜひ一度食べてみてくださいね!!!

 

【メロンパン本店】

呉市本通り7丁目14-1

TEL 0823-21-1373

営業時間 6:30~17:30

定休日 日曜